白井 貞男 さん (東京都)

資格を取得した事で、提案に信頼・信用が生まれ、顧客満足をより得ることができていると実感しています。

=現在のお仕事内容について教えてください。
代表をつとめている白井米店は、東京都調布市で半世紀以上の歴史を持つお米店です。先代より受け継がれ、長年の間培ってきた精米経験で、その年々のお米の状態、時期、気候に合わせて、最適な精米技術でご注文いただいたお米を精米しております。

=雑穀エキスパート講座を受講されたきっかけを教えてください。
私は2003年に、5ツ星お米マイスターの資格を取得しました。さらに雑穀の知識をつけて、お客様に対して提案の幅を広げたいと考え、雑穀エキスパート講座を受講しました。

=普段の生活の中で、講座で学んだ雑穀の知識が役に立っていることがあれば教えてください。
家族との食事の時間や調理をする時間など、日常会話に雑穀の話題が増えましたね。雑穀の栄養素やバランスを以前より考えるようになり、子供も理解するようになって、たくさん食べてくれます。

 

=お仕事の中で、資格が生かされていると感じられるところがあれば教えてください。
食や健康への関心が高まる昨今、高い栄養価や機能性に富む雑穀のニーズが増加しているのは、毎日の業務を通じて感じていました。資格を取得した事で、提案に信頼・信用が生まれ、顧客満足をより得ることができていると実感しています。

 

=雑穀エキスパート認定者として、お客様に雑穀の良さについてぜひお伝えください。 
雑穀はたくさん噛むと、雑穀の旨みと甘味が香ばしく口に広がります。たくさん噛む事で満腹感もふえて、食べ過ぎも防止できます。その他にもミネラル、ビタミン、食物繊維が豊富で腸を整える作用もあります。

私が目利きしたおいしいお米と共に、ぜひ、多くの食卓に雑穀を取り入れてもらいたいです。

 

 

白井 貞男 さん
有限会社白井米店 代表取締役

雑穀エキスパート資格 2014年取得

 

有資格者インタビュー記事