杜乃音 早智子 さん (宮城県)

「手軽にもっとたくさん雑穀を食べたい」「お菓子だけど、栄養があって、安全な材料だけで作ったものが食べたい」という思いから、仙台に日本初の雑穀焼菓子専門店をオープン。

   現在のお仕事内容について
自然素材のフルオーダー輸入住宅の会社(株式会社Piece Craft)を経営しています。また、《「暮らすコト 食べるコト」どちらも安心で安全に。》をコンセプトに、雑穀焼菓子の専門店『粉乃音』を仙台・秋保温泉にあるモデルハウスで運営しております。

 

   雑穀エキスパート資格を取得したきっかけについて
もともと雑穀が好きで食事に取り入れておりましたが、雑穀焼菓子専門店を始めるにあたり、雑穀の基礎から学びたいと思い資格を取得いたしました。
期待通り、雑穀について大変勉強になりました。さらに深く勉強して、販売商品をより良いものにしていきたいです。

   雑穀焼き菓子のお店を作った経緯、想いなどを教えてください
雑穀を「ご飯に入れて食べる以外に、もっと気軽に取り入れてもらいたい」という思いと、自分自身が「手軽にもっとたくさん雑穀を食べたい」「お菓子だけど、栄養があって、安全な材料だけで作ったものが食べたい」という思い
から、もともと大好きだった雑穀焼菓子のお店をオープンしました。


   日本雑穀アワードで金賞を受賞されていかがでしたか
金賞をいただいた4商品は、店を始めるにあたり試作に1年半を費やし完成した看板商品で、味・食感・材料全てにこだわり”自分が食べたい焼菓子”を商品にしました。その為、多くの方に受け入れられるか不安でしたが、金賞をいただけた事で自信につながりました。

また、宮城県で初めての日本雑穀アワード金賞受賞ということで、地元テレビ局の情報コーナーなどでたくさん取り上げてくださいました。特に新聞ではカラーで紙面掲載され、予想を遥かに超える方々で、翌日は朝から大行列になるなど、驚きと共にありがたく感謝しています。

 

   雑穀に対する想いを聞かせてください
まだまだ”雑穀”と一括りで認識されている事が多いのが現状ですが、雑穀それぞれの個性をもっと知って頂きたいと思っています。その想いから、形・食感を食べながら知って頂ける様に当店のお菓子はどれも、粒のままの雑穀をお菓子によって使い分けています。そこから雑穀に興味をもち、食事にも取り入れていただけたら嬉しいです。

 

   これからのお店の方向性などをぜひお伝えください
定番商品を軸に、新しい雑穀焼菓子も展開していきます。最近は「卵・バター不使用」の商品や、「グルテンフリー」の新商品の販売も始めました。また、遠方の方にも召し上がっていただけける様、通信販売も準備中です。

店舗が併設しております建物が輸入住宅のモデルハウスとなっておりますので、そちらのスペースを使い、雑穀をもっと身近に取り入れてみたくなる様なイベントも考えていきたいと思っております。

秋保温泉にいらした際には、ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

杜乃音 早智子 さん

雑穀焼菓子「粉乃音」オーナー
フルオーダー輸入住宅 株式会社Piece Craft 取締役

雑穀エキスパート資格 2016年取得