高橋 一矢 さん (岩手県)

生産者が大切に育ててくれた、一粒一粒の思いを消費者・資格者・会員企業の皆さまに確実にお届けし、今後も雑穀文化を後世に伝えるべく、生産から販売まで心を込めて活動して参ります。

=現在のお仕事で、雑穀との関わりについて教えてください。
雑穀の大産地である岩手県花巻市にあります、株式会社JAグリーンサービス花巻プロ農夢花巻事業本部の営業担当として雑穀の流通販売に携わっており、生産から販売と普及拡大に努めております。

=雑穀エキスパート講座を受講されたきっかけや、感想を教えてください。
雑穀の業務に携わるのに、全く知識が無いので基礎から勉強するために受講しました。受講後は、うろ覚えで対応していた雑穀全般の知識を自信を持って説明できるようになり、更に深くまで探求するようになりました

 

 

=普段の生活の中で、講座で学んだ雑穀の知識が役に立っていることがあれば教えてください。
野菜、魚、肉などと、バランスよく食べることで栄養価も高くなり、多くの栄養素を摂取できることがわかり、日々の食生活に反映されるようになりました。今では、家族、兄弟など、周りのみんなに雑穀の良さを教えています。

 

=仕事上、有資格者や会員企業との関係が多いと思いますが、産地側、製造者側としてのメッセージをどうぞ。
生産者が大切に育ててくれた、一粒一粒の思いを消費者・資格者・会員企業の皆さまに確実にお届けし、今後も雑穀文化を後世に伝えるべく、生産から販売まで心を込めて活動して参ります。引き続き、一緒に取り組んでいただけましたら幸いです。

 

=雑穀エキスパート認定者として、岩手の雑穀についてアピールしてください。
私を含め当社は、流通販売(原料、製品)を主に事業を展開しております。しかし、近年は、様々な気象変動・自然災害・生産者の高齢化により、国産雑穀の土台が崩壊の危機に直面しております。当社は、その土台を再構築し、雑穀産地「いわて」を後世に継承していく立場であると思います。

日本雑穀協会を通じて、多くの方々に現地を見ていただき、問題点を共有し、雑穀のすばらしさ、必要性をご理解いただけるように今後も努めて参ります。

これからも、安心安全な岩手の雑穀を全国の皆さんへ自信を持ってお届けいたします。また、食べ物がおいしく、自然豊かな雑穀の里「イーハトーブ花巻」にも、ぜひお越しください。

 

高橋 一矢 さん
株式会社JAグリーンサービス花巻 プロ農夢花巻事業本部
営業課長

雑穀エキスパート資格 2013年取得

 

有資格者インタビュー記事